無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS オキノタユウの夢

<<   作成日時 : 2017/03/12 06:36   >>

ナイス ブログ気持玉 114 / トラックバック 0 / コメント 33

(日々是好日・・・・・・・信天翁@)
画像


小学校に隣接している某公民館で

アホウドリの研究されている先生の

講演があるというので出かけてみました

今年は焼津市にある九つの公民館を


画像


すべて回ってみ見たいなという気持ちだ

長谷川博先生はアホウドリの第一人者で

有名な先生ということで多くの人が話を

聞きに来ていました先生のアホウドリに対する


画像


愛情は半端なものではなくアホウドリから

名前を変更して信天翁をオキノタユウと言う

呼び名に変更した人でかつて羽毛をとるために

推定100万羽i以上いたと思われるオキノタユウが


画像


一時絶滅と言われたことに大変な衝撃を感じた

様でした勿論私たちも同時代を生きてきたので

その辺の経過はよく知っていますがほとんどゼロ

から本当に無人島でオキノタユウと寝食を共に


画像


して観察保護をして研究されたその根性は

まさに研究者の鏡だと感心いたしました

人間が壊してしまった自然を復活することの

難しさをオキノタユウは我々に教えてくれ


画像


地球上の生き物がすべて連携を持ち

微妙なバランスの上に生きていること

時の権力や欲望など人間都合で現代

社会も地球をもてあそんでいる現実を・・






『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 114
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
アホウドリは画像にも剥製で見られるように大きな鳥ですね。
冬鳥でアラスカから日本の南の島に渡って来るのでしょう。
動きが緩慢で人間の勝手で捕まった悲しい歴史があったのですね。復活の為に無人島で苦労された事が良く分かります。
信徳
2017/03/12 06:57
 アホウドリの研究をされている方の講演も聞きにおでかけされたのですね。いろいろなものに関心を持っておでかけされるというのは、スバラシイですね。
 アホウドリもかろうじて絶滅を免れたようですが、この先どんどん増えると良いですね。
なおさん
2017/03/12 07:32
お早うございます
島に呼び戻すため
デコイを使っているのを
TVで観たこと有ります
すーちん
2017/03/12 08:28
どこにでもいるのかなと思ったら、いまや
希少な鳥なのですね!
大人しくしてると人間に取りつくされちゃう。
そのうち自然が人間にきばをむきます。
イッシー
2017/03/12 09:06
おはよう。
おバカ鳥では可哀そう、これからはオキノタユウ(沖の神官鳥)と呼びましょう。この様な地道な活動に人生を捧げておられる先生に「天晴れ」です。勉強になります。
乙女ヶ丘
2017/03/12 09:29
オホウドリ、名前を知っていても信天翁と閣とは知りませんでした。それをオキノタユウと名を変えましたか。沖の太夫と書くのかと思いきや、乙女ヶ丘さんんのコメントでによると沖の神官鳥と書くようですね。
長さん
2017/03/12 10:13
「沖の神官鳥」は私のジョークです。「沖の大夫」が正解です。失礼致しました。
乙女ヶ丘
2017/03/12 11:43
信徳さん こんにちは

羽毛をとって
億万長者になったそうです
無門
2017/03/12 12:00
なおさん こんにちは

研究を繁殖につなげ
世界的にも評価されています
無門
2017/03/12 12:01
すーちんさん こんにちは

デコイの導入にも
苦労されたようです
無門
2017/03/12 12:02
イッシーさん こんにちは

オキノタユウの警告に
人間は真摯に耳を
傾けなければいけないね
無門
2017/03/12 12:04
乙女ヶ丘さん こんにちは

羽毛は軍人たちの
暖房用の上着に利用
戦争遂行のために
絶滅したわけですね

無門
2017/03/12 12:08
長さん こんにちは

信天翁を愛する
先生の命名です
戦争の犠牲者の一種ですね
無門
2017/03/12 12:10
乙女ヶ丘さん こんにちは

いえいえ
あながち間違いではなく
先生もそういう意味合いで
命名したと言っていました
無門
2017/03/12 12:11
無門さん、長さん、ありがとう。
乙女ヶ丘
2017/03/12 12:36
こんにちは(*^o^*)
オキノタユウとはアホウドリの事でしたか(◎o◎)
色々な研究者さんがいらっしゃるおかげで貴重なお話しがきけますね。
朱鷺だって人間が絶滅に追いやったようなもの。
自然界の流れを人間が勝手に操作していいはずないですよね。
にゃーちゃん
2017/03/12 17:35
こんばんは。
アホウドリはTVなどでしか見たことがありませんが繁殖地が限られていて増やすのは大変のようですね。絶滅の危機から回復に努力された先生の力は素晴らしいと思います。
ミズバショウ
2017/03/12 19:11
様々な講演に参加されているのですね〜。
アホウドリという名前は確かに軽蔑するような名前ですね。だから、オキノタユウですか。
驚きました。本当に尊敬を現わす名前ですね。
ミクミティ
2017/03/12 21:15
こんばんは
人の生物 共生 永遠のテーマです。
実際に体験された人の話 キクだけの価値がありますね。
shuuter
2017/03/12 21:22
こんばんは!
人間が絶滅に追いやったオキノタユウ、危機から回復へ努力された研究者の方は素晴らしいですね。貴重なお話が聞けて良かったですね。
eko
2017/03/12 23:30
にゃーちゃん こんにちは

絶滅させた陰には
巨富を得た輩がいた
困ったものですね
無門
2017/03/12 23:40
ミズバショウさん こんにちは

元の状態に戻すのは
まだ10年ぐらいはかかりそうです
無門
2017/03/12 23:41
ミクミティさん こんにちは

先生の並々ならぬ努力
こういった世界的権威が
郷土にいるのが誇りですね
無門
2017/03/12 23:45
shuuterさん こんにちは

オキノタユウを
愛おしんでいる先生の
穏やかな顔が
印象的でした
無門
2017/03/12 23:46
ekoさん こんにちは

ゼロからのスタート
しかも人間を極端に警戒した姿
並の事では回復しませんね
無門
2017/03/12 23:53
アホウドリとはいかにも可愛そうな名前ですのね。南海の孤島に生きて危険の何かを知らずに生きていたのに野蛮な人間の餌食になってしまった。
信天翁良い字で表してる。
江戸時代運搬船が難破して流されて孤島で生き延びアメリカ船に助けらた人の小説読んだの思い出しましたよ。
さくらんぼ 
2017/03/13 00:16
素晴らしい先生の講演を聴講され、有意義でしたね。
アホウドリからオキノタユウに名前を変えられたとのことで、なかなか容易なことではないと推察されます。
トンキチ
2017/03/13 01:58
おはようございます。
色んな講座があって楽しそうですね。
アホウドリの名前は知ってますが
凄く好きで研究してる方なんですね。
生態、人間の都合で壊してる部分が
ありますね。
☆おばちゃま
2017/03/13 05:55
お早うございます!
この話ではないかもしれませんが、アホウドリの絶滅の心配の報道は何時かテレビで観たような気がします。他の生物でもいろいろとあるようです。研究者が警鐘を鳴らして世間に知らせてもらわないと貴重な地球上の財産を永遠に葬り去ってしまうことになりますね。大変なことになりますね。
茜雲
2017/03/13 08:25
さくらんぼさん こんにちは

私利私欲それに
軍隊用の羽毛採取
日本もそんな時代が
有ったんですよね
 
無門
2017/03/13 09:49
トンキチさん こんにちは

そうですね
先生の愛情が
その名前に現れています
無門
2017/03/13 09:51
☆おばちゃま こんにちは

オキノタユウだけでなく
多くの生物が今も危機に瀕している
その多くが
戦争のため国土を守るため
そんな言葉で許されてしまっている
場合もありますね
無門
2017/03/13 09:57
茜雲さん こんにちは

日本を守る兵隊さんのために
「バカ鳥」は絶滅しました
日本を守る基地のために
今度は何を絶滅させるのか
無門
2017/03/13 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
オキノタユウの夢 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる