無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛情深いオキノタユウ

<<   作成日時 : 2017/03/13 08:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 28

(日々是好日・・・・・・・・信天翁A)
画像


オキノタユウはとても大きな鳥ですね

子供も大人もびっくりしていました

これは御前崎沖で死んだ鳥を漁師の

人が拾ったものをはく製にしたものです


画像


オキノタユウは寿命はとても長く66歳

でも卵を産んで子育てした記録も在るとの

ことでしかもアクシデントがない限り夫婦は

終生添い遂げる夫婦愛は人間以上だそうだ


画像


オキノタユウの繁殖にはカナダでのデコイ

(ダミー人形)を使ったツノメドリを参考に

よって本来の住処に誘導したらしい撲殺

されて羽毛を取られた500万〜600万羽の



画像


鳥が住んでいた環境の良い場所には本能的

に住まなくなっていたそうで何代かにわたり

記憶の薄れた世代から誘導したらしい穏やかな

先生の顔からオキノタユウとの信頼関係が伺え


画像


他の人では成し遂げられなかった成果を

目の当たりに実感しました2030年までの

繁殖回復曲線そこには並々ならぬ努力が

あったことでしょうここには何羽の数ではなく


画像


つがい数であらわされていることがこの鳥の

持つ奥深さを感じた先生のお話が終わった後

このオキノタユウが一段と愛おしく感じられて

みなさん食い入るように見つめていました






『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
番いは終世番いで行くのは凄いですね。
オシドリは冬毎に番いを替えて行きます。
オシドリ夫婦とはアホウドリ夫婦と誰かが
間違ってしまったんでしょう。
信徳
2017/03/13 08:59
お早うございます
マジカデ見たら
結構大きいでしょうね
すーちん
2017/03/13 09:40
40年以上研究されているんですってね。
オキノタユウはアホウドリの古語だとWeb辞典に出ていました。
長さん
2017/03/13 10:30
 アルバトロスとも呼ばれるアホウドリは夫婦仲がよろしい、とは良いですねえ。
 小笠原の島々で末永く増えてくれると良いですよね。
なおさん
2017/03/13 16:26
こんにちは(*^o^*)
改めて剥製を見たら大きいですね(◎o◎)
それに長生きなんですね。
さらには夫婦仲良しな鳥だなんて知らない事だらけでした。
にゃーちゃん
2017/03/13 17:56
信徳さん こんにちは

知れば知るほど
生物の世界は
楽しいですね
無門
2017/03/13 18:00
すーちんさん こんにちは

とても大きいので
大人も子供も
驚いていました
無門
2017/03/13 18:03
長さん こんにちは

この鳥はそのほかに「ダイナンカモメ」
「シラブ」「オキノゾウ」オキノジョウ」
「バカドリ」などと呼ばれていましたね

「トウクロウ」などと呼ばれ
無門
2017/03/13 18:12
なおさん こんにちは

江戸時代の外国船の記録に
駿河湾の三保沖で見かけたと
書いてあったそうです
無門
2017/03/13 18:14
にゃーちゃん こんにちは

まだまだ解明していかねば
本来の保護につなげていきたですね
無門
2017/03/13 18:18
こんばんは。
5.6年ほど前にNHKのドキメンタリーでアホウドリの移住計画と言う番組を見た覚えが有りますよ。確か子供を置いたまま親が先に巣から離れてしまい子供は後から自分で巣立つ、夫婦は翌年また同じ島で再開して繁殖だったと思います
相方がなかなか帰ってこないので心配したのを覚えています。鳥に色々教えられますよね
乙女ヶ丘
2017/03/13 19:23
こんばんは。
アホウドリさんが大きくて驚きました。テレビで島に泊まり込んで見守る様子などテレビで見たことがありますが、努力が報われて数がどんどん増えると良いですね。
ひぽたん。
2017/03/13 19:29
こんばんは
アホウドリ 仲良く連れ添うのですね。
長寿なのですね。
人も見習うこと多いです。
shuuter
2017/03/13 19:51
こんばんは。
写真からもオキノタユウの愛情の深さを感じます。最近5年間のつがい数の増加率も過去と比べてスピードが増しているようで繁殖回復曲線にも頼もしさを感じます。
ミズバショウ
2017/03/13 20:01
信天翁は見てるだけでも心が和みますね。
鳥も環境で性質が変わるのですね、人間もかぁ〜
遺伝子より強力か?
さくらんぼ 
2017/03/13 20:10
愛情深く疑うことを知らない鳥だったんですね。それをなんてことを。。人間は怖いなー。
イッシー
2017/03/13 20:22
オキノタユウ、剥製にしたおかげで、このように見られることは嬉しいです。
知らないことって、まだまだありそうです。
もっともっと増えていくといいですね。
はるる
2017/03/13 20:41
乙女ヶ丘さん こんにちは

オキノタユウが生きていくのには
豊かな海も必要なんですよね
無門
2017/03/13 21:29
ひぽたん。さん こんにちは

火山島ですので
他の島にも
移住させないと
ということで計画中です
無門
2017/03/13 21:30
shuuterさん こんにちは

条件が良ければ
人間以上の寿命が
可能なのでしょうか
無門
2017/03/13 21:31
ミズバショウさん こんにちは

昔のように
数百万羽に
戻るといいですね
無門
2017/03/13 21:32
さくらんぼさん こんにちは

人間に虐殺された経験から
条件の良い場所には
住めなくなっていたそうです
 
無門
2017/03/13 21:33
イッシーさん こんにちは

隣国の恐怖のために
軍備拡張
そのためには
鳥まで絶滅させるのですからね
無門
2017/03/13 21:35
はるるさん こんにちは

今は隣国の恐怖のために
豊かな海を壊しているものね
無門
2017/03/13 21:37
オキノタユウのお話、涙が出てきそうでした。
とても可愛そうな目に遭ったんですね。
つがいは終生寄り添うとか…。
もっと人間も見習わないといけません。
トンキチ
2017/03/13 22:56
トンキチさん こんにちは

戦争遂行のためには
そういう理由なら
ドンことでも許される
怖い世界ですよね
無門
2017/03/13 23:17
こんばんは!
オキノタユウは大きいですね。それに番が終生連れ添い、長寿なんですね。知らないことばかりです。
eko
2017/03/13 23:20
ekoさん こんにちは

どんな生物でも
絶滅させてしまってからでは
復活はできませんね
生き物から教えてもらうことが
まだまだありそうだ
無門
2017/03/14 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
愛情深いオキノタユウ 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる