無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に彼岸へと

<<   作成日時 : 2017/03/08 08:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 28

(日々是好日・・・・・・・・四十九日@)
画像


先日母の一周忌を済ませたばかり

ですが今度は隣の市で四十九日の

法要がありましたいずれも大切な

人を見送るわけで悲しいですね


画像


このところ知人の家族が立て続けに

亡くなり我々の世代はこういったことが

多くあるのはやむを得ないことでしょう

今回も我が家同様曹洞宗のお寺でした


画像


いつものように般若心経と修証義を皆で

読経しました先日の母の一周忌でも同じ

ように読経したので慣れたものでした

この日もこのお寺では四つほど法事が


画像


重なっていたらしくお坊さんも忙しそうに

していましたがとても落ち着いていて

気持ちの良い対応をしてくれました

そのあとお墓に行って納骨となりました


画像


我が弟橘媛が母の時はお寺で読経は

しなかったというので一年前を思い出そう

としたが思い出さなくて後で写真を確認し

たら読経はお寺ではなく自宅でやっていた


画像


記憶とは曖昧なものだね私のブログ日記も

こういう時は記憶を呼び起こすには役立つね

彼岸への四十九日の旅を終えて晴れて仏の

世界へと迎えられたことでしょう無事納骨です






『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 91
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
ご自宅の立派な仏壇で法要?とおもったら、お寺さんでしたか。こぢんまりしたお寺ですね。
長さん
2017/03/08 09:56
そうですね、親の世代はもう殆ど居なくなりましたね。
いよいよ自分の友人達ですよ、新聞の訃報見ると5〜10年上、下もいる出来る限りでしょう!
さくらんぼ 
2017/03/08 15:39
こんにちは。
今日は雪がちらつきました。
法要が多くなるのは悲しいですね。
☆おばちゃま
2017/03/08 16:15
こんにちは。
納骨を済まされ、
故人もご家族皆さまも安心ですね。
ひぽたん。
2017/03/08 16:28
長さん  こんにちは

このお寺は
こじんまりとしたお寺ですが
生前から墓地を買っていたとかで
家に一番近いお寺なんですよ


無門
2017/03/08 16:50
さくらんぼさん こんにちは

2025年問題もあるし
いよいよ私たちの番ですね
今日はこれから
同級生のお通夜に参列です
 
無門
2017/03/08 16:52
☆おばちゃま こんにちは

先日まで
笑って話していたものが
今日はお通夜です
人のはかなさを感じます
無門
2017/03/08 16:53
ひぽたん。さん こんにちは

納骨をすますと
いよいよ彼岸に
渡った感じが時ます
彼岸も此岸もすぐに飛び越せる
小さな小川を挟んでいるよね
無門
2017/03/08 16:55
こんにちは。
最近は前日の夕食のメニューも直ぐには思い出せません。困ったことです。義父が亡くなる数年前まで続けていた一行日記でも始めようかと思ってます。同級生のお通夜ご苦労様。私は埼玉からご冥福を祈らせて頂きます。
乙女ヶ丘
2017/03/08 17:15
季節の変わり目、身体の方もストレスが大きく老人には堪えます。
我々の世代もいつかは来るための準備(子供達に迷惑のかからないように)しておかねばと思っています。
終活を少しづつ始めなければと思っている昨今です。
信徳
2017/03/08 17:40
私も明日のことはわからないと、いつも思っています。こういうことはよく重なりますね。
毎日、心して過ごしたいものです。
はるる
2017/03/08 20:30
こんばんは
法事 亡き人が人を集め 皆さん仲良く暮らしてくださいと申していると思うと いいものです。日頃の疎遠を詫び 亡き人をしのびたいものです。
shuuter
2017/03/08 21:29
乙女ヶ丘さん こんにちは

一行日記はいいですね
私も数十年続けています
あの日あのとき何があったか
記憶より記録ですね
無門
2017/03/08 22:37
信徳さん こんにちは

今日の告別式も
そろそろ自分の準備も
しておかなくっちゃと
感じました
無門
2017/03/08 22:42
はるるさん こんにちは

年度末の
季節の変わり目は
特に多く感じます
無門
2017/03/08 22:47
shuuterさん こんにちは

そう思います
そういう意味では
残された人のための
法事かもしれません
無門
2017/03/08 22:49
大事な方をおみ送りするのは寂しいものですが、これも人として生まれた定めですから仕方ないですね。まだ先でしょうがいつかはむこうの世界でお会いすることでしょう。
イッシー
2017/03/08 23:28
こんばんは!
大切な方の法要でしたか。
年齢的にお見送りすることも多くなり、寂しくなりますね。
eko
2017/03/08 23:50
 やはり寒い時期には体の調子を崩すひとも多いのでしょう。お亡くなりになった方を送る、というのは寂しくかなしいものですね。
 記事にしておくと、あいまいだった記憶も思い出すのに良いこともあるのですね。
なおさん
2017/03/09 05:28
お早うございます!
私の場合は、そろそろ順番が自分に回ってくる用の思え、家族や知人がどう見送ってくれるか、そして供養してくれるか、そんなことが頭にちらっと浮かぶようになりました。粗末に扱われようと本人にはわからないことでしょうが…。
茜雲
2017/03/09 08:18
イッシーさん こんにちは

坊さんの話では
彼岸も此岸も
簡単に飛び越せるそうで
いつでも会うことができるそうです
無門
2017/03/09 09:35
ekoさん こんにちは

自分を知っていてくれる人が
去ってゆくのも
寂しいものですよね
無門
2017/03/09 09:37
なおさん こんにちは

物忘れは
歳をとれば当然のこと
日記にしておきましょう

無門
2017/03/09 09:38
茜雲さん こんにちは

死んだ人にとって
何もわからないことですが
残された人が
どんな思いになるか
それがその人の生きてきた証ですね
無門
2017/03/09 09:40
何か節目の行事があるときに、ブログに残していれば将来役に立つことがあるとは納得です!
それに写真があれば鬼に金棒ですよね。
トンキチ
2017/03/09 19:11
こんばんは。

そろそろ彼岸が近づいておりますが、今年は母の13回忌、父の7回忌になる我が家です。
見送る悲しさには辛いものがありますが、何年が過ぎようと、在りし日のことは決して忘れられないものですね。
white
2017/03/09 22:25
トンキチさん こんにちは

やはり私にとって
ブログは日記です
無門
2017/03/10 00:10
whiteさん こんにちは

今私があることは
両親のお陰
それと
数万年前の
ご先祖様のお陰ですね
無門
2017/03/10 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
無事に彼岸へと 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる