無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 湊地区の変遷

<<   作成日時 : 2017/04/20 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 22

(歴史・・・・焼津歴史講座@)
画像


以前ブログに書いた焼津市の全公民館

連携の歴史講座が始まった自分たちが

提案したものだから一応全部受講しようと

計画したがそれは無理で可能な限り行く事に


画像


その第一弾が港公民館の「港と川が作って

きた地域」というものとにかく焼津島田藤枝の

大きな三角洲は大井川の賜物で何度も洪水

にあったが文化も花開いた焼津で「港地区」と


画像


言えば小川港を指す両脇には巨大な焼津港と

大井川港に挟まれているがこの公民館の脇を

流れる木屋川はかの有名な「紀伊国屋文左衛門」

が大井川から当時の小河湊に木材を運ぶために


画像


掘らせた人工の運河だそうだつまり江戸の昔

八丁櫓が許され駿府から家康も船で通った湊が

小川港ということになりますね講師は現役の校長で

長い間郷土の研究をされた方なので私たちも


画像


知っていることもありましたがまだまだ知らない

事もたくさんあるのでこの歴史シリーズを楽しみ

にしています私たちの幼少のころはこの辺りは

有名な海水浴場で夏休みは毎日泳いでいた所


画像


その後さらに港が拡張されて巨大港になった

この風景の中でゴジラ映画の撮影も行われ

巨大怪獣がのっしのっしと歩いたのも懐かしい

郷土史はどこの街でも知れば知るほど面白い





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 102
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます!
郷土の歴史と地理、その変遷、知れば興味がわいてくるでしょうね。きっかけがないと近づけないところに私のように無知な人が出てくるのでしょうね。時々話題になり、そうかと思う程度です。
茜雲
2017/04/20 08:31
こんにちは!
郷土の歴史講座興味が湧きますね。長く住んでいても意外と知らないことも多く、こういう講座で勉強できるのは楽しいでしょうね。
eko
2017/04/20 16:12
 自分の住む町でも知らないことはいろいろあり、知れば知るほど興味深いことがあるものですね。
 郷土史も興味深いものですから、講座でまなべるというのは嬉しいですね。
なおさん
2017/04/20 17:14
こんにちは。
ゴジラも歩き回ったのですね〜!
移住してきたので、街の歴史はまったくわかりません、勉強できるところがあるか調べてみます。興味が出てきました。
ひぽたん。
2017/04/20 17:43
今晩は!
自分の住んでいるところの歴史には興味があるのですが歴史オンチの私は奥に入って行くことが出来ません。歴史、文化、自然など興味は尽きないのでしょう。
講座が有るのは有り難いですね。
信徳
2017/04/20 19:11
紀伊国屋文左衛門が運河を掘らせたのですか。凄い財力があったんですね。
長さん
2017/04/20 19:14
 住んでいる地域の歴史は興味がありますね。
 私は転勤するたびに、まず司馬遼太郎の「街道を行く」でその地域の街道を通じた歴史を学んでいました。
mori-sanpo
2017/04/20 19:15
子供頃から慣れ親しんだ木屋川がかの有名な紀伊國屋文左衞門が掘らせた運河だったとは驚きです。小川湊は中世の頃から栄えていた様ですね。無門さん、私がニックネームに使用している乙女ヶ丘と言う地名の 云われを知りたいですね。そしてこの素晴らしい地名を後世に残せたらと思います。
乙女ヶ丘
2017/04/20 20:15
こんばんは。
歴史の長い焼津は郷土史も奥が深そうで興味がわきます。今まで知らなかった歴史に出会えると楽しさが広がりますね。
ミズバショウ
2017/04/20 20:47
茜雲さん こんにちは

最近学習しているので
理解は早いですが
新しい発見もあります
無門
2017/04/20 22:33
ekoさん こんにちは

焼津という狭い範囲の
またその限定の歴史なので
かなりマニアックになります
無門
2017/04/20 22:35
なおさん  こんにちは

地域を深く学んでいる人の
蘊蓄は面白いですよね
無門
2017/04/20 22:36
ひぽたん。さん こんにちは

移住のタイミングでの学習
見るもの聞くもの
興味津々ですね
無門
2017/04/20 22:39
信徳さん こんにちは

普段バラバラにやっていた講座を
シリーズに組み立てました

無門
2017/04/20 22:42
長さん こんにちは

大井川上流の木材を
島田に集積し
それを小川港まで流す
河の名前は今でも
「木屋川」と言います
無門
2017/04/20 22:43
mori-sanpoさん こんにちは

素晴らしいですね
その土地を知ることは
愛情の始まりですね
無門
2017/04/20 22:44
乙女ヶ丘さん こんにちは

あのむせ返る少年の夏
海の青さと雲の白さ
乙女ヶ丘に凝縮しますね
無門
2017/04/20 22:46
ミズバショウさん こんにちは

知っている知識に
新たな幅が加わります
地元史 は 歴史学の
原点ですね
無門
2017/04/20 22:48
郷土の歴史に詳しいかたがいると、奥深い勉強ができますよね。こう言うのは意外に楽しくて皆さんなるほど納得だったのではないでしょうか。
イッシー
2017/04/21 05:41
イッシーさん こんにちは

身近な歴史ですすし
聞いている方も
イメージがわきやすいですね

無門
2017/04/21 12:08
郷土史、勉強したいですね。
自分が住み、育てられた町ですから。
トンキチ
2017/04/22 09:31
トンキチさん こんにちは

知っている事柄でも
何か発見があるかもね
無門
2017/04/22 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
湊地区の変遷 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる