無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 母なる海へ

<<   作成日時 : 2017/04/06 08:39   >>

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 28

(日々是好日・・・・・浜辺)
画像


松原が続く焼津の浜辺には春の

風が優しく吹いていますここは童謡

月の沙漠の原点になったと言われますが

かの歌は心象風景で有って実在ではない



画像


浜辺の波に戯れる親子は心の中に

大きな思い出を残してくれるでしょう

打ち寄せる波は一日眺めていても飽きる

事もない心を癒してくれるものです



画像


少し離れたところにはテトラポットの

波除がありますがここもやがて砂利に

埋もれて広い海岸に生まれ変わって

ゆきます海岸線が護岸工事で失われ



画像


てゆく時代ですが波の打ち寄せる音は

こういった焼津独特の砂利の浜辺では

シャラシャラシャラという優しい音が聞こえ

私たちにとっては松風同様に子守歌でもある


画像


日本一海に近い天文台であるディスカバリー

パーク天文台は我がホームグラウンドです

かつて海の中のテトラポットも砂利で埋まり

照りつける太陽の下で子供達の歓声を


画像


待っているのかもしれません海の子たちも

皆爺さん婆さんになってしまったけど故郷の

海はいつでも優しい気持ちで待っていてくれる

のでしょうね…心疲れたときはいつだって・・・






『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 94
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
考えてみたら
波の音何年も聞いていません
心洗われる音ですね〜
すーちん
2017/04/06 09:13
いい景色ですね〜。
浜辺でのんびり
座っていたいです(*^^*)
ふーう
2017/04/06 10:36
すーちんさん こんにちは

波の音は子守歌
特にこの浜辺では
波に洗われる砂利の音が
心地よい
無門
2017/04/06 16:16
ふーうさん こんにちは

そうですね
ただ座って
何の打ち寄せる音を聞く
それだけで
幸せを感じます
無門
2017/04/06 16:17
故郷を離れて五十余年、がむしゃらに生きてきました。確かに故郷の海の波の音は私の心を癒してくれます。生まれ故郷は本当に良いものです。
乙女ヶ丘
2017/04/06 16:55
テトラポッドが砂利で埋るほどの海岸もあれば、九十九里浜のように砂が侵食され、海水浴場が次々に閉鎖に追い込まれているところもあります。
長さん
2017/04/06 17:23
こんにちは!
波の打ち寄せる穏やかな春の海いつまで見ていても飽きませんね。
海岸線の素敵な景色はいつまでも変わらずそのままでいてほしいです。海の色が春めいて感じられます。
eko
2017/04/06 17:38
今晩は!
月の沙漠は焼津説と御宿説があるようですが私には海があって砂浜があり月が出れば月の沙漠です。
海は良いですね。
信徳
2017/04/06 18:02
こんばんは。
松林越しに見えるのがディスカバリーパーク天文台でしょうか。きれいな砂浜はいつまでも守っていきたいですね。
ミズバショウ
2017/04/06 19:02
こんばんは(*^o^*)
『月の砂漠』は焼津発祥でしたか。意外でした。
実在の場所ではないのも意外でした。
シャラシャラシャラ…砂利の浜音聞いてみたいですね〜
波音は癒されますね。
にゃーちゃん
2017/04/06 19:58
砂じゃなくって砂利なんですね。
日本一海に近い天文台なんですか!
それは覚えやすいキャッチフレーズになりますね。月の沙漠。イメージで造ったんですか!
名作ですよね。
イッシー
2017/04/06 19:58
こんばんは
しばらく 浜辺にご縁がないです。春の海
親子連れの遊ぶ姿 いいですね。
山もいいですが海辺もまた 心癒してくれますね。
shuuter
2017/04/06 20:03
 春の海はひねもすのたりのたり、ということでやさしくおだやかな感じがありますね。
 埼玉には海がないのでなかなか海の面白みは実感できません。
なおさん
2017/04/06 21:14
海は生きているし、海岸線も
生きてるんですね。
テトラポットが埋まり、より広い
砂浜へと変って行く。そんな
海岸線の変化が一目でわかるのも、
焼津の浜の魅力ですね。
yasuhiko
2017/04/06 22:11
乙女ヶ丘さん こんにちは

私もリタイヤしてから
改めて海の音に
癒されています
無門
2017/04/07 00:11
長さん こんにちは

そうですね
ここでは砂利の浜ですので
比較的護岸もやりやすいのかも
無門
2017/04/07 00:12
ekoさん こんにちは

寒風吹きすさぶ冬と違って
穏やかな春の海です
無門
2017/04/07 00:13
信徳さん こんにちは

まさにそうですね
特定の浜を意識していないと
作者は言っています
無門
2017/04/07 00:14
ミズバショウさん こんにちは

そうなんですよ
ギネス登録してもいいような
もっとも海に近い天文台です
無門
2017/04/07 00:16
にゃーちゃん こんにちは

打ち寄せる波音は
本当に心癒されます
無門
2017/04/07 00:17
イッシーさん こんにちは

勿論この松柄の中に
発祥の地という
案内板は建っています
無門
2017/04/07 00:18
shuuterさん こんにちは

海も山も野原も
自然はいやされますね
無門
2017/04/07 00:19
なおさん  こんにちは

何もしなくても
海は楽しいんですよ
波の動きは
命の躍動です
無門
2017/04/07 00:20
yasuhikoさん こんにちは

幼少の頃より
海岸は随分広くなりました
無門
2017/04/07 00:21
お早うございます!
「月の沙漠」の原点は松原が続く焼津の浜辺でしたか。この光景に、あの「月の砂漠」の情景を思い浮かべる、まさに心象風景ですが、その心証を思い描く感性、すごいですね。

茜雲
2017/04/07 08:03
茜雲さん こんにちは

作詞の加藤まさをさんが
この海辺で幼少じ遊んだそうで
ここののどこかで風景が浄化され
美しい詩に生まれ変わったのでしょうか
多くの海辺や砂丘が
その対象になるのでしょうね
無門
2017/04/07 10:22
最近は国交省も【景観を阻害する】という観点から消波ブロックの撤去に動いてるみたいですが護岸・防災の観点から見るとどうなのかなぁ?と。

景観保護と防災は両立がちょっと難しい上に日本の自然環境は防災を忘れてはいけない立地ですのでエリートたる官僚様に頑張って知恵を絞っていただきたいのですが…あの方たち利権の維持には知恵をしぼ…ナンデモナイ
月奏曲
2017/04/08 20:06
月奏曲 さん こんにちは

役人根性という言葉が
ありますね
奈良の昔から変わっていないかも
特に近年無能な政治屋も目立つね
無門
2017/04/09 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
母なる海へ 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる