無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 生真面目さの系譜

<<   作成日時 : 2017/05/17 08:33   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 30

(歴史・・・・・歴史講座F)
画像


年度をまたがった公民館の歴史講座も

最後の大村公民館で九館目になりました

私が参加できたのは7回だけでしたが

どれも皆楽しく歴史を学べてよかった


画像


ここでも当初予定した人数の2倍半もの

受講希望があったそうでこの企画を提案

した我々にとってもとても嬉しく感じました

今年度も新たな提案をしていきたいと思う


画像


今回は東名焼津IC近くの大村地区でここの

出身の益頭検校の子どもの益頭駿次郎物語

江戸へ出て出世し検校が出身地益津を名乗り

その子に駿河の名前を付けたそうで駿次郎は


画像


幕府方の代表で遣米使節団としてポーハタン号で

伴船咸臨丸を引き連れアメリカへパナマで列車に

乗り換え大西洋からワシントンへ行った翌年の

の遣欧使節団でも西回りで欧州各国へも行ったとか


画像


当時の星条旗の形が面白いですね近代日本の

黎明期にはそれを機会に外国から教師を招き

日本の大学の始めといわれる静岡学問所の

E・W・クラークなどがやって来たのはご存知の


画像


通りですね駿次郎の子孫には素晴らしい人材が

育ったようでどなたかが以前ブログで紹介したこの

牡丹孔雀図もその一つだそうです派手さはないが

生真面目さの伝統は焼津人の特徴かもしれないね





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
遊びだなんて...
日本人が日本の素晴らしさを学ばない
学んで来なかった(ワタシがです)
そんな機会を今から企画して皆さんで
思いを馳せていらっしゃるのは
本当に素晴らしいです。
日本中が感化されていけばいいのに
とそう思います。
asakun
2017/05/17 10:06
遣米使節団の一員となり、
更に遣欧使節団の一員として
ヨーロッパに渡るとは…。
近代の黎明期に、そうした
国際的な広い視野を持った人物が
いた事は、地元の人に勇気を
与えますね。地域の活性化という時、
精神的分野も大切にしたいものです。
yasuhiko
2017/05/17 10:35
無門さんこんにちは。
益頭駿次郎初めて聞く名前です
幕府方の代表で渡米していたとは
知りませんでした郷土の誇りですネ
「生真面目さの伝統は焼津人の特徴」
何か少しお尻がこそばゆいです(笑)

乙女ヶ丘
2017/05/17 16:51
asakun さん こんにちは

郷土史は
予想以上の反響で
公民館側も驚いていました
無門
2017/05/17 17:07
yasuhikoさん こんにちは

咸臨丸は
太平洋往復だけですが
使節団は地球一回りですから
江戸の偉人たちはすごいよね
無門
2017/05/17 17:09
乙女ヶ丘さん こんにちは

いえいえ
乙女ヶ丘さんが
その代表選手ですね
無門
2017/05/17 17:10
当時の航海はお金もかかったでしょうし、危険も伴ったことでしょうね。なんと言っても国家事業ですから、よほど優秀な方で無いと行けませんよね。優秀な系譜は土地柄で無門さんへも流れてますね。
イッシー
2017/05/17 17:43
星条旗は州の数を示すことで有名ですが、こんなデザインの頃があったのですね。初めて見ました。
長さん
2017/05/17 17:57
楽しく学べるのが一番ですね。
希望者が多いのはそういうことなんでしょう。
歴史は本当にあったこと、それをひも解いていくのはおもしろいと思います。
はるる
2017/05/17 18:57
こんばんは。
無門さんたちの熱意が伝わるのですね!大勢の方が来られて素晴らしいですね。
ひぽたん。
2017/05/17 19:26
鎖国から目が覚めたか覚めないかの時代に米国、ヨーロッパに行かれたのは凄いですね。
私など今でも鎖国気分が抜けなくてオタオタしています。
信徳
2017/05/17 19:30
こんばんは
企画提案した講座が人気を博すると うれしいでしょうね。
提案者冥利にひたれますね。

さてずぎの提案 いかがなものが出るのですかね。
shuuter
2017/05/17 20:55
 1年間の郷土史の講座は、人気とともに新たな発見もありましたね。
 江戸時代から明治にかけての人達の生き様には、現代でも驚くほどのバイタリティを感じました。
mori-sanpo
2017/05/17 21:08
歴史講座、企画を練って皆さんに発信してるのですね。素晴らしい!
有名な歴史もろくに知らないですが、その陰にはまだまだ貢献した方達がいるのですよね。知っていく楽しさがありますね〜。
とわ
2017/05/17 21:51
イッシーさん こんにちは

焼津人の系譜は
鬼平のように
やっぱり真面目人間だよね
無門
2017/05/17 22:34
長さん こんにちは

この星条旗は
当時のもので
浜松に住む子孫が
保管していたものだそうです
無門
2017/05/17 22:35
はるるさん こんにちは

しかも自分の住んでいる土地が
舞台ですから
余計に興味もわきますね
無門
2017/05/17 22:37
ひぽたん。さん こんにちは

自分の好きなことを提案
意外とみなさんも
同じ指向だったりして
無門
2017/05/17 22:47
信徳さん こんにちは

このころ日本人は
何回も世界を訪ねています
江戸時代ですが
本当は鎖国ではなかったとも
言われていますね
無門
2017/05/17 22:50
shuuterさん こんにちは

たぶん自分の好きなものを
提案すれば
きっと共感してくれると思います
無門
2017/05/17 22:52
mori-sanpoさん こんにちは

幕末でしたが
これらの人たちが
日本を新たな文明に
導いたのですね
無門
2017/05/17 22:54
とわさん こんにちは

教科書だけが
歴史ではなく
多くの人が
時代を動かしていたのですね
無門
2017/05/17 22:55
こんばんは!
益頭駿次郎の名前は初めてです。郷土の偉人を学ぶことは郷土を理解するうえでとても良いことですね。
提案企画された講座に大勢の方が参加されるのは嬉しいですね。
eko
2017/05/17 23:32
 薩長の派閥がのさばるなかでも、各地にいろいろ優秀なひともいた、というのが郷土の誇りでもあるのでしょうね。
 地元のひとでも知らないひとが多いかもしれませんが、そういう講座で学ぶのも興味深いことでしょうね。
なおさん
2017/05/18 04:45
お早うございます
星条旗、こんな形の時も
あったんですね〜
すーちん
2017/05/18 07:24
お早うございます!
焼津人、生真面目さ伝統を引き継いでいるのですか。なんか豪放で真逆なイメージを持っていましたが…。
茜雲
2017/05/18 08:12
ekoさん こんにちは

提案した根拠は
自らが楽しみたいというのが
本音でもあります
無門
2017/05/18 10:15
なおさん こんにちは

薩長土肥の
クーデーターグループに
対向して地道にこの国の
将来を考えていた駿府の
優しい人たちの・・・
無門
2017/05/18 10:18
すーちんさん こんにちは

幕末のころのアメリカ
パナマを列車で越えて
想像しただけでも
ワクワクしますね
無門
2017/05/18 10:20
茜雲さん こんにちは

焼津人は怒ると怖いですよ
でも普段はめちゃめちゃ優しい
人懐っこい人が多いです
男っぽい剛毅さと
優しさを併せ持っています
男も女も・・
無門
2017/05/18 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
生真面目さの系譜 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる