無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 繁栄と歴史と

<<   作成日時 : 2017/05/02 06:37   >>

ナイス ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 28

(日々是好日・・・浜通りB)
画像


港の中に防波堤がありテトラボットが並ぶ

不思議な光景だがここはもともと港の外側

今は巨大港の内側の一部となり鏡のような

水面にむなしくテトラが残されているだけだ


画像


その昔ここは港にそそぐ川があった所だが

拡張され港に生まれ変わった昔はここで

ハゼが釣れたが今は釣り人も見られない

右奥の建物の所がゴジラが暴れたところだ


画像


港の奥のこの付近にはモーターボートが

並んでいますがさすがにヨットはほとんど

係留されていません右奥の小さな祠には

大きな石碑が立っていてそこにも林叟院


画像


の由来が描いてありました明治時代に

海底に残った山門の礎石が漁網の邪魔に

なるとのことで爆破したと書いてある焼津は

過去の津波の痕跡がたくさん伝承されている


画像


かつて海から離れていたこの寺院も新港

建設で寺のそばまで港が迫って来て併設

されていた私立幼稚園が3・11以来園児が

減っていきついに昨年から閉園されることに


画像


なってしまった無理からぬことですねここは

以前も紹介しましたが歴史ある寺院であり

徳川家や長谷川氏の庇護のもとに反映して

いたようで「鬼平」の由来も記されていました





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 104
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
津波も来るしゴジラも来るし、
人々も大変ですね。
新しいモーターボートがいっぱい。
釣りでもするのかなー。
イッシー
2017/05/02 07:32
お早うございます
港がすぐ傍では
閉園も仕方ないですね
すーちん
2017/05/02 07:35
お早うございます!
漁村の繁栄と移り変わり、郷里であればこその思い入れがありますね。寺の併設の幼稚園、以前のブログで読んだ記憶があります。少子化の波、いろいろなところに押し寄せてきていますね。
茜雲
2017/05/02 07:39
無門さんお早うございます。
昨日は嬉しさのあまり少し燥ぎすぎてしまいました。(笑)暁幼稚園が昨年から閉園とは全く知りませんでした。実は私、この園の通っていました。同期には小川新地から通っていたパン屋さんと隣の洋服屋さんのお嬢さんが居ました。先般の亥の子会で何十年ぶりに再会しましたよ。これも無門さん始め役員の皆様のお陰です。
乙女ヶ丘
2017/05/02 08:28
ゴジラは沢山作品が作られていて、日本各地に出没していますが、なぜか中国・四国地方には出ていないとか。
長さん
2017/05/02 09:23
無門さん
マイニチUPされているのですね。
尊敬致しますわ。
ポチッいきましたわ
asakun
2017/05/02 11:46
イッシーさん こんにちは

ゴジラ映画の起源は
焼津の第五福竜丸事件
あのビキニ水爆実験が
元になっています
無門
2017/05/02 13:21
すーちんさん こんにちは

一応風評被害ということに
なっていますが
人情だけは理解できます
無門
2017/05/02 13:22
茜雲さん こんにちは

我が子二人とも
この幼稚園の卒園者ですが
寂しいですね
無門
2017/05/02 13:24
乙女ヶ丘さん こんにちは

よかったですね
半世紀ぶりの人もいて
懐かしかったですよね

無門
2017/05/02 13:26
長さん こんにちは

原発のあるところには
きっとまた現れると思います
無門
2017/05/02 13:27
asakunさん こんにちは

ありがとうございます
ブログを休むと
ずっと休みそうなので
何とか続けていきます
無門
2017/05/02 13:29
 栄枯盛衰は世のならい、ということですが、港も時代により移り変わり、少子高齢化社会の到来ということで、幼稚園もなくなってしまいますか。こどもが減ると先行きも心配なことですよね。
なおさん
2017/05/02 18:06
なおさん こんにちは

伝統のある幼稚園も
時の流れの中に
消えてゆきました
無門
2017/05/02 19:01
こんばんは。
港がすぐそばまで迫ったお寺はモーターボートとの取り合わせが面白い光景ですね。3・11の影響が併設の幼稚園にまで及んだのは残念です。
ミズバショウ
2017/05/02 19:48
ゴジラはここで撮影されたのですか。
昔は津波が来たんですね。
港のそばの幼稚園、閉園はさびしいです。
でもわかるような気がします。
はるる
2017/05/02 20:10
 昔からの良港が、洪水や津波なども乗り越えて、巨大港になってきたんですね。
 浜通りは時代とともに、変貌を続けているんですね。
mori-sanpo
2017/05/02 21:18
こんばんは。
東南海地震が心配されていますものね、小さな子を預かる幼稚園も安全が優先ですよね。
ボートがたくさん係留されて、海なし県で育った私には憧れの風景です(^^)。
ひぽたん。
2017/05/02 21:43
残ったテトラはお魚の棲み処になるのかな?と思ったのですがそうでもないのかぁ…

そうなると景観的にもちょっともの悲しいですね。

月奏曲
2017/05/02 22:41
港が拡張されたり、埋め立てが行われて港が外側に移動したりってありますよね。かつての港の痕跡を見つけるのも結構楽しかったりします。私もそんなの好きなんですよ。
降魔成道
2017/05/02 23:06
ミズバショウさん こんにちは

時の流れの中に
焼津でもいろいろなことがありました
無門
2017/05/02 23:59
はるるさん こんにちは

子供たちが通った幼稚園
私はこの海辺の風景が好きですが
無門
2017/05/03 00:00
mori-sanpoさん こんにちは

素晴らしい資源が一杯
まだまだ生かし切れていません

無門
2017/05/03 00:02
ひぽたん。さん こんにちは

そうですね
海辺の風景は
どこの国でも大好きです
無門
2017/05/03 00:03
月奏曲さん こんにちは

港の中にテトラ
何となく違和感がありますが
元は外海だったものね
無門
2017/05/03 00:04
降魔成道さん こんにちは

昔を知っている私達ならではの
発見ですよね
港にはドラマがある
無門
2017/05/03 00:06
ボア タルヂ 港の変わり方が分かりました、グ-グルマップで調べてみました、堤防が道路になり海側が埋め立てれ港がずいぶん変わっていました、私の住んでいるこの港町も 1917年代はレッドツエペリンも来るくらいの繁栄をしていたみたいですが 三代目で家族の栄華は終わってしまい、港は浅くなり中型の貨物船しかはいることができなくなって町も廃れたみたいです、今ではキリンも一台だけ、なんとか食いつないでいるみたいです。
四郎
2017/05/03 04:48
四郎さん こんにちは

時の流れを感じますね
豊かさとは何だろう
考え直すス時でもあるかもね
無門
2017/05/03 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
繁栄と歴史と 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる