無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼稚園の紙芝居

<<   作成日時 : 2018/02/06 08:24   >>

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 22

(日々是好日・・・・・高橋五山)
画像


先月でもう終わってしまいましたが

我が福大のバリア―フリー文庫で

『高橋五山と小泉八雲』展をやって

いました点字作業している隣の部屋


画像


です高橋五山という人は知りません

でしたがこの展示を見て幼児教育の

紙芝居等を作った人であることが

分かりました私たちは街角の紙芝居


画像


しか知らなかったけれど大正時代から

すでに幼稚園での教育のために開発

されていたことを知ってその志の高さに

感銘しました「大正大地震」いわゆる


画像


「関東大地震」ですねそのことを幼児に

知らしめることが原点に有ったらしい

地震津波と言えば「稲村の火」で有名な

安政南海大地震ですねそのことを世界に


画像


紹介したのは焼津ゆかりの小泉八雲

八雲のこの小説は世界中に訳され絵本

として特にアジア諸国に紹介されている

勿論紙芝居としてもこの図書館で何回も


画像


子供たちの前で披露されているようだ

私達の点字絵本や触って分かる絵本

布の絵本なども常時展示されています

勿論図書館ですので貸し出しもOKだ





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
東北の津波被災地では震災遺構を増やしているって言ってましたが。アジアの小さい国の人とかは分らないですものね。絵本にするのは大切なことですね。
イッシー
2018/02/06 12:27
イッシーさん こんにちは

世界各国に
八雲の小説は
翻訳されてますね
「稲村の火」は有名です

無門
2018/02/06 13:19
子供の頃に見た絵本や紙芝居の記憶は
大人になっても残っています。
子供の感受性は強いものですね。
信徳
2018/02/06 14:07
こんにちは
小泉八雲は知っていましたが
高橋五山は知りませんでした
どちらも地震津波の防災に
寄与していたんですね
乙女ヶ丘
2018/02/06 15:37
信徳さん こんにちは

大人の時よりも
子供の記憶の方が
強烈に残っていますね
無門
2018/02/06 18:33
乙女ヶ丘さん こんにちは

高橋五山は
近年また復活です
少し調べてみたいね
無門
2018/02/06 18:36
Bom dia そうそう思い出しました、確か サン パウロ市と思いますが世界の色んな本のエクスポジションが毎年行われています、大都市は世界中のものが揃っていますが未だブラジルは片寄りが激しく 大きい国は大変です、今 小さな町に住んで解るのですがすべてがあるのが幸せか そうではないような気がしています。ちなみにコンピュウタ-のプログラムのコンペチションや漫画の本のエクスポジションも行われていて、アナログとデジタルが同居しているのが面白いですね。rio de Janeiro のカルナバウが無事に終わるか心配しています、警察とやくざの戦争が続いています。。。
四郎
2018/02/06 19:25
高橋五山は私も全く知りませんでした。この様な方もおられたのですね。勉強になります。ググってみたら、高橋五山賞と言う紙芝居の賞があることも知りました。
降魔成道
2018/02/06 20:37
あ〜…私紙芝居をそもそも生で見たことがないのですが確かにあれ『大人数に読み聞かせできる絵本』の一種とも考えられますから知育グッズとして確かに優秀ですね。

昔の人色々考えてたんだなぁ…
月奏曲
2018/02/06 21:18
こんばんは。
幼児教育のための紙芝居は初めて知りました。子供達に地震の怖さを伝えるには最適かも知れませんね。
ミズバショウ
2018/02/06 21:21
こんばんは。
志の高い方はいつの時代も
いらっしゃるのですね。
紙芝居暖かくてとても好きです。
無門さんにいつもいろんな事を
教えて頂きますね
ゴンマック
2018/02/06 21:48
無門さん、こんばんは。
私達も紙芝居の製作を始めて5本になります。
”稲村の火”の浜口悟稜も候補に挙がりましたが。華岡青洲にしました。

幼稚園児は対象に考えませんでしたが、
次作の時には考えましょう。

寒さ厳しい折お体に気を付けて下さい。
セラ吉
2018/02/06 23:32
お早うございます!
幼児の頃に観た紙芝居、大人になっても幼児の頃に受けた感動が心の財産になっていることでしょうね。人々に心の財産を残す、尊いですね。
茜雲
2018/02/07 07:59
四郎さん こんにちは

先人が開拓してきた教育
今その遺産を
我々は引き継いでいるのですね
小さな世界で
何かできることがあるかも
無門
2018/02/07 08:34
降魔成道さん こんにちは

お孫さんの奥さんが
最近五山の事を
紹介しているようですね
無門
2018/02/07 08:36
月奏曲さん こんにちは

テレビの草創期でも
まだまだ紙芝居が
楽しみでした
子供たちが毎日集まれる
一種の居場所の原点だよね
無門
2018/02/07 08:39
ミズバショウさん こんにちは

絵を使っての教育
紙芝居が当時では
最高の手段だったのですね
無門
2018/02/07 08:41
ゴンマックさん こんにちは

いろんな事の
パイオニヤ的な人のお陰で
現代の教育が成り立っていますね
もう一度原点を見直してみたいね
無門
2018/02/07 08:43
セラ吉さん こんにちは

素晴らしいですね
地道な活動が
子供たちに夢を与えるんですね
ご活躍期待しています
無門
2018/02/07 08:46
茜雲さん こんにちは

心の財産
CMでやっていますが
心の財産は
誰にも奪われませんね
一生の宝物です
無門
2018/02/07 08:48
 ご近所にこういう施設があって、いろいろみられるというのは嬉しいですね。
 こども向けの紙芝居もいろいろ楽しそうなものやためになるものがあり、良いですね。
なおさん
2018/02/07 11:41
なおさん こんにちは

さすが福祉大学の図書館
私達のホームグランドです
無門
2018/02/07 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
幼稚園の紙芝居 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる