無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮫の棲む世界

<<   作成日時 : 2018/06/28 06:03   >>

ナイス ブログ気持玉 109 / トラックバック 0 / コメント 24

(日々是好日・・・・・・・深海水族館A)
画像


水圧が地上の20倍もの深海に平然と

生きているオウムガイのこの姿は古代

のアンモナイトそっくりだ海底二万哩の

潜水艦ノーチラス号の名前の由来だね


画像


館長がここを作るきっかけになったのは

シーラカンスで日本にあるすべてを手に

入れて気軽に一般に見ていただきたい

のが動機の一つでもあったと以前語った


画像


深海潜水艇で時々紹介されるメンダコ

平べったくて耳が二つあるユニークな形

残念ながらこれだけは生きたままの展示

は不可能らしいでもとても愛嬌がある姿だ


画像


サメは怖いイメージを作ったのは映画だ

実際には穏やかで臆病なようだおそらく

日本で一番サメの種類の多いのはここ

駿河湾でありサメの大部分は深海にいる


画像


そんな視点で見ていくとこの水族館は

とても興味深いのだオマケは透明魚だ

たんぱく質を透明にする薬品でスケスケ

多くの魚や甲殻類が美しく展示してあった


画像


嘗て私の遊びの基地だった沼津港です

焼津に比べて数十分の一しかない港だが

いろいろ工夫してお客を呼び寄せています

地元の人たちの努力する姿が伺えますね





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 109
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
どうあがいてもわれわれが行くことのできない世界ですものねー。生命の神秘、進化の過程。まだまだ未知の世界がそこに潜んでいますね。
イッシー
2018/06/28 07:34
水圧が地上の20倍もの深海,普通に水を入れるだけでも水圧に耐える入れ物、それなりに頑丈なガラスなんでしょうが、深海の水圧を確保する水槽、どんな工夫がされているのでしょう。
茜雲
2018/06/28 07:58
お早うございます
色んな工夫が凝らされて
いるんですね〜
心して見ないと
すーちん
2018/06/28 08:10
深海の報道番組を見たことがあります。
大きないかがいました。
くじらの餌にもなっていると聞きましたが、まだまだ、未知な世界ですね。
宇宙空間にたとえる人もいますね・・

何時も気持ち玉をありがとうございます。
夕焼け
2018/06/28 09:09
こんにちは
200m以上の謎多き深海の世界これからもどんな発見が有るか楽しみだね 焼津にも大きな水族館(魚博物館)の様な施設が欲しいね
乙女ヶ丘
2018/06/28 10:10
メンダコ………ユニークな姿形ですね!だいたいが、タコは複雑で、いまだによくわかりません😵
遊び基地だった沼津港、無門さん、どんな遊びをされてましたか?!😁
わらび
2018/06/28 11:15
イッシーさん こんにちは

人類の未知のフロンティア
まだまだ何かがありそうだ

無門
2018/06/28 14:20
茜雲さん こんにちは

水槽には多分
そんなに圧はないと
思いますが
ノーチラスは優雅に
泳いでいました

無門
2018/06/28 14:22
すーちんさん こんにちは

いろんな見せ方があって
面白いですよ
無門
2018/06/28 14:23
夕焼けさん こんにちは

奇妙な生き物が
いっぱいいる世界ですが
彼らから見ると
我々が奇妙かも
無門
2018/06/28 14:25
乙女ヶ丘さん こんにちは

そうですね
市民の力が
どの方向に向くかで
決まるような気がします

無門
2018/06/28 14:26
わらびさん こんにちは

ここの港を基地にして
放射線状に伊豆半島を
探索しました
無門
2018/06/28 14:28
こんにちは。
スケスケのお魚にメンダコにシーラカンス!@@
目玉がたくさんありますね。
見てみたいです♪
TAMO
2018/06/28 15:13
 普段目にすることの出来ない、深海の生き物が労せずして見られるというのは嬉しいですね。興味深いものがいろいろです。夏休みのこどもに見せても楽しそうですね。
なおさん
2018/06/28 19:38
標本も凄いものが並べられているんですね。
中々実物を見る事の出来ない標本。
素適な水族館です。
信徳
2018/06/28 21:51
こんばんは!
深海に棲む生物たち、興味深いですね。生きたまま展示する管理も大変そうですが、珍しい魚たちを間近に見られるのは楽しいですね。
標本も興味深いです。
eko
2018/06/28 22:02
こんにちは♪
深海に棲む魚たち、見せていただいて
すごく面白かったです(^^)
メンダコ、どこが目だか口だか、ぺシャンコで可愛らしい形です。
サメって深海にいる魚なんですね、驚いた!
とわ
2018/06/28 22:05
TAMOさん こんにちは

どれも面白いですね
シーラカンスは
さすがに迫力です
無門
2018/06/28 22:13
なおさん こんにちは

普通の水族館では
お目にかかれないものばかり
さすがに面白い
無門
2018/06/28 22:14
信徳さん こんにちは

おそらく日本では
シーラカンスは
ここでしか見られません
思ったより大きいです

無門
2018/06/28 22:15
ekoさん こんにちは

生きたまま展示できまいものも
ありますがそれでも
実物が見られますからね
無門
2018/06/28 22:17
とわさん こんにちは

メンダコには
耳のようなものがあり
鮫のほとんどは
深海にすんでいて
海表近くにいるのは
ほんのちょっとなんですね
無門
2018/06/28 22:19
何らかの装置を使って、高い水圧を実現しているのでしょうかね。
降魔成道
2018/07/04 20:14
降魔成道さん こんにちは

水圧までは
無理かもしれません
暗さだけは出ていました
無門
2018/07/05 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
鮫の棲む世界 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる