無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS はやち忽ち波を吹き

<<   作成日時 : 2018/06/09 06:01   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 28

(日々是好日・・・・・・・浜辺の歌)
画像


時に激しく時に優しくそれでいて

絶えることもなく幾千万年も打ち

寄せては返す波人の心の波長に

記憶されたリズムに合わせて繰り


画像


返していますここに立っているだけで

心は穏やかになり素直な気持ちに

帰ることができるのはとてもうれしい

ですね父も母も幼き私もそして子供達


画像


の心にも刻まれた愛のリズム足元に

寄せてくる波のしぶきも心を癒すには

十分だ近頃悩み事などほとんど無く

海と語ることもないけれどただ黙って


画像


何も考えないでここにいるだけで

とても贅沢な時間を過ごしている

気持ちになりますこの砂浜には

焼津で育った人間には幾ばくかの


画像


思い出をみんな持っているはずだね

百年以上前にここに座って小泉八雲

もスケッチを残しています正面に見える

花沢山高草山満観峰の焼津アルプス


画像


急に深くなる焼津の海を八雲はこよなく

愛してその著作に記しています日本平の

向こうに浮かんでいる富士山を含めた景色

私たちにとっては世界遺産に匹敵するものだ





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
 海なし県にいますと、海の恩恵もあまり日頃は感じないのですが、たまに行くので毎回新鮮な気持ちになれますね。
 潮騒の音はやさしく落ち着いた気分になりたいときは良さそうです。いろいろな自然の音を集めたCDも出ていますので、出かけられないときはうちでも楽しめますね。
なおさん
2018/06/09 06:15
まさに浜辺の歌の世界ですね。そんな子供時代の思い出がある人は幸せですね。
海と違って、川の光景、高校時代にそんな思い出と青春時代を過ごしていた友達の話を思い出します。その場所に今は私も立つことがあり、彼の高校時代を思い出しています。
茜雲
2018/06/09 08:20
おはようございます♪
自分は東京で田舎がなく、いつも海に憧れて。静岡の人と一緒になってとても幸せでしたよ、懐かしい思い出が蘇ります。わ〜、朝から浸ってしまいました〜(笑)
とわ
2018/06/09 09:02
潮騒には不思議な魅力がありますね。釣り師仲間でも、釣果二の次で海を眺めて音を聞いているだけでOKなんて人も多いです。私も海彦系の一人ですね。(^^♪
y&m
2018/06/09 10:46
小学生時代の夏、平塚に住む叔父の家に5日ほど泊まりに行ったことがあります。朝から従兄弟たちと海に出て、座り込んで打ち寄せる波を見ていたこともありますが、子ども乍らに何か心安まる思いをした記憶があります。
長さん
2018/06/09 11:51
こんにちは。
海は広くて大きくて和みますね
一日のんびりと眺めていたいですね。
ゴンマック
2018/06/09 16:28
こんにちは
はやち忽ち波を吹き赤裳の裾ならぬズボンの裾をよく濡らしたものです 我が故郷の風景、目を閉じれば鮮明に浮かんできます
乙女ヶ丘
2018/06/09 17:10
なおさん こんにちは

波の音は
優しい母の音
心癒されます
無門
2018/06/09 17:42
茜雲さん  こんにちは

人は誰でも
幼少の頃の音は
心癒されるものがあるのでしょう

 
無門
2018/06/09 17:44
とわさん こんにちは

悲しみも喜びも
海とともにあるのですね
浜辺に座っているだけで・・・
無門
2018/06/09 17:47
y&m さん こんにちは

そうですね
連れてもつれなくても
波の音を聞いているだけで
うれしくなります
無門
2018/06/09 17:48
長さん こんにちは

そうですね
そんな体験が
心の財産になっています
うれしいことですね
無門
2018/06/09 17:50
ゴンマックさん こんにちは

長い人生の
たった一日だけでも
海とじっくり
付き合うのも
いいものでしょう
無門
2018/06/09 17:52
乙女ヶ丘さん こんにちは

きっとあの波の音が
耳に聞こえていることでしょうね
無門
2018/06/09 17:53
こんにちは!
焼津の海を見せて頂くたびに、海なし県に住む者にとっては羨ましく思います。
潮騒の音を聞きながらいつまでも佇んでいたくなります。
eko
2018/06/09 18:33
ekoさん こんにちは

次は
真夏の海を
載せてみたいと思います
無門
2018/06/09 19:04
海を見たのが小学三年生の時でした。
5歳の孫が初めて海を見た時の動作を見ていましたが打ち寄せる波が怖かったようです。
そんな事に近い印象で私も海を見たのでしょう。
最初に水をなめたような気がします。
信徳
2018/06/09 20:38
こんばんは
そう言えばここ何年も
波打つ際に立った覚えが
ないですねー^^
すーちん
2018/06/09 21:04
こんばんは
山も好きですが 大海原の海 無限ですね。
焼津の海から見る富士山 最高ですね。

幼いころからから親しまれた自然 無限ですね。
shuuter
2018/06/09 21:32
綺麗ないわ浜ですねー。
つりにもよさそうですね。
イッシー
2018/06/09 21:41
信徳さん こんにちは

そうですね
まずは海の水を
なめるところから
始まります
無門
2018/06/09 22:10
すーちんさん こんにちは

そうですか
波打ち際には
何かを感じんすね
無門
2018/06/09 22:11
shuuterさん こんにちは

この風景は
目を瞑っても
描けます
そんな故郷ですね
無門
2018/06/09 22:14
イッシーさん こんにちは

港の岸壁も
浜辺でも
多くの釣り人が
楽しめるところです
無門
2018/06/09 22:16
こんばんは。
気温が気温なので、海が寒そうに見えてしまいました。
本当は気持ちよい季節なんですよね。
海は良いですね♪
TAMO
2018/06/10 00:01
TAMOさん こんにちは

とてもすがすがしい日でした
次は夏向きの海にしますね

無門
2018/06/10 07:02
美しい景色ですね。
浜辺には癒されます。
降魔成道
2018/06/13 19:50
降魔成道さん こんにちは

寄せては返す波を
見ているだけで
十分癒されます
無門
2018/06/13 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
はやち忽ち波を吹き 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる