無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼岸でも大勢で

<<   作成日時 : 2018/07/06 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 24

(日々是好日・・・・・・・一周忌A)
画像


焼津大覚寺全珠院は曹洞宗のお寺

この地区は区画整理をしてお寺も

綺麗になりかつての田園も住宅地に

なり寺院の枯山水も見事な風景だ


画像


お庭にあった古い山桃の木にも

赤い実がたくさん付いていて下

にもいっぱい落ちていました採る

人もないのでしょうね仏前での


画像


読経はいつもの様に般若心経と

修証義を皆で唱和しお墓の方へ

移動しましたここでは大きなお墓に

大勢の人が入れるようなところです


画像



いわゆる屍櫃(かろうと)の大きさが

一般の三、四倍もあるのでしょうか

ここは大勢の人が入ることもでき宗教

も心情も戒名も関係ないとのことこういう


画像


形式がこれからは主流になるのでしょうね

墓石の代わりに梵字の書かれたものが一つ

とてもシンプルで背後の壁にネームプレートの

石が張られていますので分かりやすい私も


画像


お墓がないのでこの形式がいいなと思った

お墓でのお勤めの後皆で精進落としの昼食

東京から来た弟はさっそくビールですが私は

この後中座して行くところがあるので遠慮した





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 104
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
墓終、墓守など色んな問題が起こっているようです。
古くても新しいお寺さんではこのような問題を解決するようスタイルが変わって行ってるのですね。
信徳
2018/07/06 06:25
信徳さん こんにちは

そうですね
歴史的に見ても
葬送は時代とともに
変わっていっています
昨日が絶対ではないですからね
無門
2018/07/06 06:43
核家族化により個人のお墓って無理がでてきましたね。将来誰も来なくて草ぼうぼうより、この方がはるかにいいと思います。
イッシー
2018/07/06 07:39
葬儀やお墓も家族葬だとか直葬だとか、ご紹介のようなお墓の在り方とか、いろいろと形態も時代とともに変わってきましたね。さて自分は…。じぶの意思は伝えておかなければとは思うのですが、これでいこう、結論が出ませんね。
茜雲
2018/07/06 08:28
お早うございます
土地が狭い日本です
有り方考えないといけませんね
すーちん
2018/07/06 08:40
イッシーさん こんにちは

私もそう思います
死後のことは
私も知りませんので
無門
2018/07/06 18:22
茜雲さん こんにちは

死後もにぎやかにという
それならばこれが一番ですね
無門
2018/07/06 18:23
すーちんさん こんにちは

骨に執着しすぎるのが
日本人ですね
私はこだわりませんが
時代とともに
変わって当然だと思います
無門
2018/07/06 18:25
いわゆる共同墓地ですか。最近は、色々な形態の墓が出来ていますね。私の先輩は樹木葬でと遺言し、実際そうなりました。
長さん
2018/07/06 19:00
 お寺もなかなか大きいようで、立派な墓苑がありますね。この頃はいろいろな葬儀、埋葬の方法があるようですね。うちはもうお墓があるのですが、あればあったで、いろいろな問題もありますね。
なおさん
2018/07/06 19:39
長さん こんにちは

そうですか
選択肢が増えて来て
時代とともに
変遷しますね
無門
2018/07/06 20:11
なおさん こんにちは

そうですね
友人宅では
立派な戒名をいただいたので
残された人が
かなり苦しんでいます
無門
2018/07/06 20:12
こんばんは

法事となくなった人が関係者を集めて仲良くせよといっておられるものと解釈しています。

お墓の概念も変わりましたね。
shuuter
2018/07/06 20:24
こんにちは
妻曰く昨年の秋、近所を流れる川の橋の上に佇み川面を見つめるご婦人が居たので声を掛けたら「今日は湘南の海に散骨した主人の命日ですが湘南迄行けないので此処から主人の大好きだったお酒を流しているのです」確かに川は荒川経由で東京湾に注いでいてその先には湘南の海に繋がっています 妻は目をうるうるさせて返って来ました 墓地の無い私には合肥永代と一部は海に散骨両方一緒が良いな(笑)
乙女ヶ丘
2018/07/06 20:28
こんばんは♪
大きなお墓もそれはそれで良いですが
大事なことは先祖を敬う心だとか亡くなった方への心が一番大事かなと思います。大きなお墓も小さなお墓もひとりの人がなくなったことには変わりないし。どんな形でも亡くなった方への弔い方、その人次第かなって思います。
とわ
2018/07/06 20:43
こんばんは!
お墓もお葬式も様変わりしていますね。我が家は一応墓地の土地は確保してありますが、子どもとは一緒に住んでいないし、こちらで建てても、管理が困りそうだし、皆で入れるこういう形式もいいかなとも思います。
eko
2018/07/06 21:54
こんばんは。
お墓のあり方も最近は変わってきているようですね。
大きなお墓、以前テレビで見ましたが、
やはりそれが主流になりますか。
時代なんですね。
TAMO
2018/07/07 00:07
shuuterさん こんにちは

全くその通りですね
こういう機会に
集まって偲ぶのも
大切な事
無門
2018/07/07 08:06
乙女ヶ丘さん こんにちは

そうですね
川や海は
世界につながっている
可能なら
宇宙散骨もいいかな
無門
2018/07/07 08:09
とわさん こんにちは

そうですね
人それぞれ思いは
違うはず
それがお墓と言う
形を借りているのでしょう
無門
2018/07/07 08:12
ekoさん こんにちは

やはり時代とともに
変わっていくものでしょう
今の形が
何百年前から
決められたことでもないし
無門
2018/07/07 08:13
TAMOさん こんにちは

海外で生活したとき
いろいろなお墓の形式を
みましたが
それぞれの国の
死生観が面白いですね
無門
2018/07/07 08:16
やはり曹洞宗ですか。
般若心経は基本ですね。
降魔成道
2018/07/09 22:51
降魔成道さん こんにちは

そうなんですよ
私の良く行くウェルシップも
大覚寺地内です
無門
2018/07/09 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
彼岸でも大勢で 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる