無門の縁台日記・PARTU

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会参加と認知症

<<   作成日時 : 2018/10/10 07:53   >>

ナイス ブログ気持玉 105 / トラックバック 0 / コメント 22

(日々是好日・・・・・地域ささえあい)
画像


泣き出しそうな空模様の日だった

何時ものウェルシップ福祉会館で

講演会があるので聞きにいって来た

最近とみに言われ始めていることで


画像


地域住民によるささえあい活動の

お話でした高齢化社会と言われて

久しいけれど現在はその上の段階の

超高齢化社会だそうだ一般に言われて


画像


いるのは高齢者率は28%ですね

当然のように高齢者世帯やお一人様

高齢者が多くなっていくせめて認知症

を少しでも食い止めて元気に暮らして


画像


行かねばなるまい国は教育や福祉に

回す金があるなら他に使いたいと躍起

になっていますねそれならば個人的に

自己防衛しかないよね結論としては


画像


地域の支え合いがある街の老人は

認知症率は低いそうだそのためには

地域でできることは何んだろう生活の

工夫を知恵を働かせればできるそうだ


画像


健康長寿や無理のない範囲や仕掛け

などというキーワードを話してくれたが

福祉に対する具体的なものはとの質問

には講師は明答してくれなかったけどね





『支え合おう・日本』震災からの復興を祈る







「 無門の縁台日記 」はリンクからよろしく




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 105
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
個人的には色々
自己防衛してるつもりですが
効果有るのかな^^
すーちん
2018/10/10 08:00
超高齢社会の到来、高齢者がどう元気で過ごすか、当の高齢者の意識と行動が何より先決ですね。環境が整えられることはいいことですが、その前に…。
茜雲
2018/10/10 08:03
おはようございます♪
地域でのささえあいがあれば、家族も本人も心配事が少しでも軽減されるのではないかなと思います。徘徊もあ、あのおばあちゃんじゃない?って早くに見つけられそうです。
そのうち高齢という仲間に入っていくので他人事ではないですね。
とわ
2018/10/10 08:08
すーちんさん こんにちは

世の中に完全はないけれど
少しでも防衛しなくっちゃね
無門
2018/10/10 08:40
茜雲さん こんにちは

国は他のことに
お金を使いたいから
福祉切り捨て
自己防衛するか
国の考え方を変えさせるか
無門
2018/10/10 08:42
とわさん こんにちは

地域ささえあいを否定して
老人施設を進めてきた社会
再び昔のように
地域ささえあいと言っても
難しい問題が山積みですね
無門
2018/10/10 08:44
こんにちは。
いろいろ考えさせれる問題ですね。
自己防衛、これも難しい。
先行き不安ですね。
ゴンマック
2018/10/10 11:32
こんにちは!
地域の支え合いがある街の老人は認知症率は低い。人間は人との触れ合いが大切ですね。
我が家も年の順に行けば私が一人暮らしになる可能性が大、町内の人々とつながって行けるようにします。
eko
2018/10/10 11:51
こんにちは。
講演会の参加者の多さを見ても関心の高さがうかがえます。超高齢化社会の現実にいろいろ考えさせられます。
ミズバショウ
2018/10/10 14:59
核社会から超高齢化、そして孤独。
これを乗り越えて対応する福祉社会の実現。
問題山積ですが政府の対応が全然有りません。
さすれば・・・
地域社会への融合しか個人での解決策は見当たりません。
信徳
2018/10/10 16:11
我が町内会も、高齢者世帯やお一人様高齢者が増えています。認知症の状況については分かりませんが、非常の場合だけではなく、普段の助け合いも必要ですね。
長さん
2018/10/10 16:34
ゴンマックさん こんにちは

国がやらなければならない事
教育福祉に沢山あるはずだけど
今のお坊ちゃま首相には
隣国とのゲーム遊びしか
頭にないようだし・・・
無門
2018/10/10 17:05
ekoさん こんにちは

そうですね
昔のようなつながりが
今は希薄になって
自己防衛をするしかないね
無門
2018/10/10 17:06
ミズバショウさん こんにちは

いつの間にか「超」の
世界になってしまって
後戻りはできませんね
無門
2018/10/10 17:08
信徳さん こんにちは

本来は政治を変えなければ
日本は変わりませんが
それをするだけの
国民のエネルギーも
無くなった独裁社会だからね
無門
2018/10/10 17:12
長さん  こんにちは

昔は常識の範囲で
出来ていた地域のつながり
それを壊した国家政策
今また
昔に戻れと言っても
少々無理がたたりますね
無門
2018/10/10 17:13
認知症の問題は深刻ですよね。
介護するご子息も疲弊してしまう。
自然な地域社会の付き合いでカバーできるのはありがたいですが、やれ、近所付き合いが面倒だとか、働いてるときは自治会活動なんか無理だよと言っている日本人(いや、自分のことなんですが)のなんと多いことか。。。
イッシー
2018/10/10 18:31
イッシーさん こんにちは

それは現実として
受け入れなければ
なりませんね
そういう社会を
めざしたのですから
お一人様が
ご近所と一緒に生きる社会
方法を考えねばなりません
無門
2018/10/10 18:37
 個人主義だとか、相互不干渉だとか、プライバシーの保護だとか言っていると、地域のつながりもどんどん希薄になりますよねえ。面倒くさいというのはあるのでしょうが、戦時の隣組ほどではないにせよ、ある程度の付き合いは大事ですよねえ。
なおさん
2018/10/10 20:32
こんばんは。
確かに都会に住む両親より
こちらに住むもっとご高齢の方たちの方が
しっかりしている印象があります。
地域の支え、大きいです。
TAMO
2018/10/10 22:55
なおさん こんにちは

我々の青年期までは
普通に近所付き合いがあり
その後国策として
秘密主義が推奨され
今またご近所づきあいと言っても
そう簡単にいくものでもないよね
無門
2018/10/10 23:11
TAMOさん こんにちは

そうですね
地域のつながりがあれば
高齢者も元気なのは
世界共通です
施設に隔離してしまうと
ちょっとね
無門
2018/10/10 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料カウンター
社会参加と認知症 無門の縁台日記・PARTU/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる