テーマ:日々是好日

展示飾り付け

(日々是好日・・・・・工芸展②) 作品を搬入してから一週間後 審査も終わり展示をすることに なりました何故か役員になって いるので駆けつけますこの工芸展 は私は初参加ですが秋の市民文化祭 とほぼ同様ですのでベテランたちの 指導の下準備開始です数十年もの 先輩たちですので要領…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

思いを込めた作品たち

(日々是好日・・・・・・工芸展①) 第33回市民工芸公募展が開催 されましたが私が参加するのは 初めてです・・というのも作品 をあまり作らない私は毎年秋の 文化祭に応募するのが精一杯 だから応募するものがないのだ 今回いつの間にか工芸協会の 役員になってしまった関係上 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

やさしさを繋げて

(日々是好日・・・・・・初盆) 次兄は焼津の郊外に住んでいたので お盆は8月ですしたがって市街地では 荒祭りの真っ最中でにぎわっている中 で初盆を迎えました家族や兄弟親戚が 名古屋や東京神奈川から集まってくれ ました次兄が亡くなってもう半年近く なりますね次第に家族も親戚も心の中…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

アンエットン アンエットン

(日々是好日・・・・・荒祭り幟担ぎ) 12日13日の焼津神社祭典の開始は 12日早朝の「幟かつぎ」神事から始 まります神事は7時から開始していま すが家を出たのが7時なので駐車場は もう一杯で少し離れた中学校の駐車場 でしたママ友さんは早朝から列について もらってもう済ませたとの…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

みんなで楽しもう

(日々是好日・・・・・納涼会③) 我々の太鼓も一段落してのんびり くつろぎながら何度もビールの お替りをしている傍で今年は太鼓 チームとは別に例年ピンクレディ― を踊ってくれていた二人がチーム を組みひそかに練習していた太鼓 を披露してくれるという事で二台 の太鼓を芝生舞台…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

響けや太鼓

(日々是好日・・・・・納涼会②) いよいよ我らの太鼓チームの 時間が来ました師匠としては 人前で披露できる段階ではない と常日頃から言っていますが やっている仲間たちは十分満足 して演奏しています太鼓は楽しく やるのがモットーと思うので思惑 とは違ってても楽しめます納涼会 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

夏の夕べを楽しもう

(日々是好日・・・・・納涼会①) 毎週集まって練習してきた太鼓 全員が毎週集まれるわけではな いがそれでもできるだけの参加 努力で何とか納涼会までに新曲を マスターできました歳と共に体の 動きも記憶力も衰えてきているの で実際の所新曲をマスターするの は大変なことだよね少し…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

爽やかな夏のひと時

(日々是好日・・・・・夏の洗心庵①) いつもの洗心庵亭主から夏の茶会に 招待されましたいつもながら茶道の 心得はないけれど楽しくお茶をいた だくだけでも気持ちが安らぐので まずは床の間の軸の話題になります 「白圭尚可磨」以前この言葉について は説明を受けましたので承知です …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

朝の元気な掛け声に

(日々是好日・・・・・ラジオ体操) 七月は雨の朝も多かったが八月 に入ってから毎朝雨はなくむしろ 暑いほどの日が続いています子供 達も大勢集まってきてラジオ体操 に来てくれています一町内会でも 子供たちが100人以上もいます のでいつもは4,50人の会場も 子供達を入れて1…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

人間なんて喜怒哀楽

(日々是好日・・・・泉ヶ谷④) 歓昌院の参道にはあの清水の 清見寺には遠く及ばないが数 十体の羅漢さんが並んでいま した一応五百羅漢のつもりだね 少ないとはいえその表情は豊だ 清見寺の場合はどこかに知人の 顔を見つけるというのだがここは そこまではいかないものの動きに …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

どん詰まりは歓昌院

(日々是好日・・・・泉ヶ谷③) 薬師堂から戻ろうかと思ったが この先に歓昌院というお寺があり 観音堂の御朱印はそちらで受け付け るとのことでした御朱印を集める 趣味はないけれどとりあえず泉ヶ谷 の一番奥まで行ってみようと歩きだす この界隈は民芸工房が散見されて静か な雰囲気…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

千手観世音菩薩

(日々是好日・・・・泉ヶ谷②) 吐月峰を出て谷川沿いをさらに 上ると千手観音の案内が出てきた そこを左手に入っていく「やすら ぎの小路」と描かれた道を行くと 小高くなったとこへと階段が出て 来ましたあたりは静かで人がいま せんどことなく異空間に紛れ込んだ ような感覚になるま…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

わびさびの世界の中に

(日々是好日・・・・泉ヶ谷①) 丸子城を見て山を下り再び 駿府匠宿のところまで来ました 山の上から見えた泉ヶ谷地区を 少し散策していこうと思った 匠宿とは反対側に谷川に沿って 山の方へ歩くもともとこの谷あい の村は丸子城の城内の一部だった のだろうしばらく歩くと吐月峰だ …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

天に向かって起立して

(日々是好日・・・・夏の校内) 長引いた梅雨の間は蝉の声は 全く聞こえなかったが梅雨明 けと同時に待ってましたとば かり蝉が鳴き出してほっとして いますところで毎週通っている 福祉大学でいつもなら脳髄まで 響いてくるような蝉の声が聞こえ ないと思い探してみたらいつも …
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

初めての盆参り

(日々是好日・・・・盆墓参り) 焼津では新旧二回のお盆があり 其々その家の都合でどちらかに なる我が父母の場合は7月にあり 次兄の家では8月になります 本家お盆風景もブログではお馴染み になりましたが相変わらず大勢で墓 参りですので坊さんも圧倒されてい ますここで集まる子供…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

健気な夏に

(日々是好日・・・・夏の富士) 長い長い梅雨だったねこれも今年を 象徴しているようだ残りの夏はどんな 風になるのか老い先短い我らもじっくり 人生を楽しんで見つめていきましょう 温暖化は人間のせいではなくましてや 米国や中国のせいではないと観念を固定 してがんと動かないわがままな人…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

アゲハチョウ飛ぶ

(日々是好日・・・・丸子城跡④) 本丸跡に到着ですこれまできれいな 看板が各曲輪には備えられていますが いよいよ本丸攻略というときに手書き の看板では少々力も抜けますが少し 笑えますね案内版を見てもこの城は 急峻な崖で支えられ難攻不落に見え ますがここでは他の城と違って攻防戦 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

土橋を渡って

(日々是好日・・・・丸子城跡②) 大手口からの登山道には大きな シダが生い茂り自然の山の雰囲気 が満ち溢れ歩くだけで気持ちいものだ あまり歩いていないので息が切れる 人一人がやっと通れる山道もしっかり 整備されていて歩きやすくなっている 擬木階段は苦手だがまま歩きやすい 暫…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

猪棲める城跡  

(日々是好日・・・・・丸子城跡①) 駿府匠宿の体験工房が終わって 仲間の人たちはお茶を飲んで行くと 言ったので折角なので私は丸子城に 寄って行くことにして別れました サンドプラストの工房のすぐ隣に 登り口がありました最近閉じこもり がちですので久々に自然の空気でも 吸って英…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

子供達を導くもの

(日々是好日・・・・教育を語る会) 連日の梅雨空でしたがこの日だけは カンカン照りのいい天気になりました 今回は駅の近くにある東小学校へ行き 校区の教育を語る会というのに参加だ この学校へ訪問するのは初めてです 幼少のころは西小学校だったが元々 現在の市役所の所にあった東小学校が…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

人は人を浴びて人になる

(日々是好日・・・・福祉推進委員会) ある日いつもの公民館で地区の 福祉推進委員会が開催されました 中学校区にある三つの自治会の中 で福祉活動に参加されている団体 の人たちがと学校側も協力して 組織されているもので各町内に ある寄合サロンや幼児が遊べる 公民館のスペースなど…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

グラスにバラが咲く

(日々是好日・・・・・駿府匠宿④) 木工や竹細工の体験が終わって皆で レストランへ行き昼食になりました お刺身と麦飯に丸子名物とろろ汁付き 江戸の時代から丸子に来たらとろろ汁だ 午後の部は駿府匠宿内にあるサンド プラストの工房へ全員移動しました こちらではガラスの上にゴムで絵を …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

美しい工芸品

(日々是好日・・・・・駿府匠宿③) 体験の前に記念館に行きましょうと 行くことになりボランティアの案内 の人の説明を受けながら館内に入った 駿府の工芸は多種多様にわたりここに 展示してあるものはすべて名人級の 作品ばかりで見ていても気品を感じ ますどうしてこんなに細かな細工が …
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

華やかな男雛女雛

(日々是好日・・・・・・駿府匠宿②) 今回の参加者は9名でろう者が二名 みな和気藹藹で今日は何を作ろうか と楽しみにしていた入場して蒔絵職人 の隣で実演していた雛人形職人の方の 話が面白く静岡のひな人形の歴史から 始まり人形の衣装の説明が伝統に基づ いた正式なものであり天皇即位の…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

匠の技の伝統を

(日々是好日・・・・・駿府匠宿①) 旧国道一号線と国一バイパスが枝分かれ する静岡市丸子にある駿府匠宿へ行って 来ました手話サークルでは毎年この時期に 野外活動をしています昨年は大井川の支流 の山の中で蕎麦打ち体験をしましたがその時 終わって記念写真を撮っている時にぎっくり腰 を…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

理性と良識って

(日々是好日・・・・・・・哲学) 難しい顔したおじさんが表紙を 飾っている本ですがこれが静大 の哲学塾で使用している教材の 一つです真面目に読み込んで参加 するべきですがどうも斜め読みの 癖があるし真面目さよりも裏読み なんかしてしまうので担当の先生 も少々うるさい奴だと思…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

遠き建設の槌音

(日々是好日・・・・・・・磐田散策②) 手話通訳講座が終了してから 府八幡宮の前にあった遠江国分寺 跡に寄ってみることにしたここは 特別史跡に指定されているそうだ 発掘調査は住んではいるものの 建物は何もない広々とした芝生の 原が広がるだけの場所でした町の 真ん中に何もない…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

いにしへのささやき

(日々是好日・・・・・・・磐田散策①) 前回日にちを間違えて磐田へ行って しまい大失敗してから一週間後再び 磐田へ車で走り今度は初めての場所 ワークピア磐田というところへ行った 手話通訳士講座を午前午後とみっちり 受講したが昼休みに散歩に出たすぐ隣は 昔お世話になった電話局の建物…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ふまないでねっと

(日々是好日・・・・・・・ふまねっと) 毎週手話サークルで学習しています まあ緩いグループですので学習と言 っても楽しくおしゃべりするのが主です グループのTシャツをの案もようやく決定 グループへ24時間テレビの協力要請が お世話になっているお店から来た8月18日 までの期間にお…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

言葉の仕組み

(日々是好日・・・・・・・手話講義) 手話通訳者養成講座は3年がかりの 講座です私は今年で二年目になります たまたま焼津で開講していますので毎週 受講していますが次第に落ちこぼれ的に なってきているのは年のせいにしていますが 実際は能力がないのが事実のようだとりあえず やれるとこ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more